読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおしま文庫

筆者が読んだり見たりした本、映画などについて論じる

新聞

政府側の「避難経路」に満ちた「給付型奨学金」

しばらく書評を書いてなかったが、今月になって、読むのに時間のかかっていたケインズの「雇用、利子および貨幣の一般理論」をようやく読み終わった。そちらを紹介しようと準備をしていたのだが、新聞の一面がとんでもない記事だったのでこちらを取り上げる…

誰のために書いているのか 朝日新聞の社説に対して

私の家で購読しているのは、時々記事についての言及がある通り朝日新聞だ。好き嫌い以前に他の新聞を購読したことがないので、他紙の購読に切り替えるということはまず考えない。紙の質感だとか、テレビ欄のレイアウトに慣れきってしまっている。同じ朝日新…